« 大きな前進 | トップページ | カターレ富山おめでとう!そしてこれからが本番 »

2008年11月17日 (月)

カターレ富山ホームゲーム ~心のご招待~

 昨日はカターレ富山の大事なホームゲームでしたが、スポーツ観戦お出かけ支援募金事業による「いみず苑」の皆様をご招待しました。この事業の目的はTSC HPにあるとおりです。

 今回、車いす利用者が1名いらっしゃいました。悪天候でしたので、間違いなく雨がかからない場所を探すと、県総合では屋根の一番奥になります。

 そこまで、背負って運んだのですが、何とも言えない「心の充実感」でいっぱいになりました。体の不自由な方やお年寄りを「何往復してもいいから運んであげたい」という気持ちになりました。

 言葉では「良い事」と分かっていても、やってみないとその根幹に触れることはできないと実感しました。

 トイレ時も背負いましたが、「重くない?」と問いかけられ「全然大丈夫」と返答できる自分に、誇らしげな気持にもなりました。同時に、若い時に鍛えてきた体をこのような場面で活かせることに喜びを感じました。

 どんな人にも、入場料を支払ったら、~公平に楽しんでもらう~ スポーツ観戦サービスの鉄則かと思います。たとえ施設にその対応ができていなくても、「人の手と心」でなんとでもなるものです。

 スポーツ観戦を通じて、機器を利用したナビゲーションサービスも楽しかったですが、上記のような触れ合いに充実感でいっぱいでした。

 今回、私達は「いみず苑」様を招待したのですが、「心のご招待」を受けたのは、実は世間知らずな私の方でした。いみず苑の皆様ありがとうございました。

|

« 大きな前進 | トップページ | カターレ富山おめでとう!そしてこれからが本番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大きな前進 | トップページ | カターレ富山おめでとう!そしてこれからが本番 »