« ワールドカップ予選日本代表・・・ボディコンタクト・バランス | トップページ | カターレ富山ホームゲーム ~心のご招待~ »

2008年11月10日 (月)

大きな前進

 県民の期待を背負い、JFLで闘うカターレが今節アルテ高崎を相手に5-0で快勝しました。

 この勝ちは大きいと思います。勝ったことが大きいのではなく、5点取ったことが大きいですね。

 このままでは最後に得失点で痛い目にあうのでは・・・と感じていましたが、そのリスクから開放されたかもしれません。

 得失点差については、4位岡山とは6点差、5位鳥取とは3点差とすることができ、最終節までもつれ込んだ場合、勝ち点が並んでも今回の5-0の勝利が大きくプラスに作用する可能性があると思われます。

 心配な点をあげるとすれば、13節琉球戦では相手の方がシュート本数が4本多く、12節刈谷戦でもシュート本数では差がありませんでした。さらに、今回の高崎戦では、カターレ11本に対し、高崎17本と6本も相手の方が多く、シュートを打たせないディフェンスが求められるのかもしれません。

 もちろん、少ないシュート本数を着実に決め、攻め込まれながらも勝ちにつなげるところは、選手達の個々の能力、チーム力による部分もあると思いますが、他力に頼らない着実な勝ちによってJ2昇格を決め、観戦しているお客様と一緒に、来期に自信をつけてもらえるといいですね。

 高い位置からのファーストディフェンダーとしての頑張り、中盤のシュートに結び付けないリスクの低い賢いディフェンスが、最終ラインから見ても重要になると思います。そのためにもGK、DFラインからだけではなく、高い位置から全体が見えているFWも含め、早めの的確な指示(コミュニケーション)を90分間出し続けることが大切かもしれません。

 また、攻撃面においては、常に相手ゾーンで攻撃を続ける戦術(分厚い波状攻撃)、をキープすることで相手の攻撃時間を縮めながら、着実なシュートシーンにつなげる方法をとるのか、今までも特徴としてありがちだった、少ない人数での縦パス速攻ですすめるのか、などなど、残り3節は状況にあわせ、戦略を変えなくてはいけないこともありえます。

 リーグ戦だからこそ味わえる、様々な見所があると思いますので、是非応援に出かけましょう!!

|

« ワールドカップ予選日本代表・・・ボディコンタクト・バランス | トップページ | カターレ富山ホームゲーム ~心のご招待~ »

コメント

新潟では、お世話になりました。
16日は、また父とカターレ応援にいきます。
前日の天皇杯は、細貝出場停止 代表選手もいなく不安です。

投稿: miyu | 2008年11月11日 (火) 21時46分

miyuさん
コメントありがとうございます。
こちらこそ親子で参加いただき感謝いたしております。
スポーツ観戦を通じ、家族内での話題が増えることはとっても素晴らしいことですね。
各リーグは大詰めですが、楽しんで応援しましょう!!

投稿: GM | 2008年11月11日 (火) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワールドカップ予選日本代表・・・ボディコンタクト・バランス | トップページ | カターレ富山ホームゲーム ~心のご招待~ »