« 本日よりHP運用開始 | トップページ | 福祉施設招待にみなさんの支援を!! »

2008年7月13日 (日)

スポーツ観戦お出かけ支援募金にご協力を!!

 正式にホームページリニューアルをお知らせしてから3日経ちますが、現在アクセス解析では628となっています。多くの方々にご覧いただき誠にありがとうございます!

 さて、本日BCリーグ富山サンダーバーズホームゲームより「スポーツ観戦お出かけ支援募金」が富山県共同募金会との主催協働、(株)富山サンダーバーズベースボールクラブの協力で始まります。福祉施設の子供達やご高齢の方々に施設から施設までの送迎も含め招待していくものです。

058  詳細はHPをご覧ください。

 1施設(30人から50人)の招待に交通費、チケット代、ドリンクなどを計算すると、約10万~15万の経費がかかります。対象となりえる施設数が県内に約150~200あり、何年かかろうと全施設招待を達成するには、会場での募金PRによる活動に加え、みなさまの口座振込みがとても重要になると考えます。

 仮に1施設10万×200施設で計算しますと、総額2000万円必要になります。富山県の成人912,926人(国税庁:酒類の消費状況(富山県PDF)より)で割ると「一人あたり21.9円」で全施設招待が可能となります。タバコやお酒にして何本分でしょうか。是非、皆様のご協力をお願いいたします。私も本日は募金箱へ、月曜からは大好きなお酒の量を少し減らし、毎月ペースで指定口座へ振込みます。

 なぜ毎月寄付できるのだろう・・・と自分でも考えてみたところ、この寄付行為の利点は「透明性」にあると思います。「目的の明快な社会福祉法人口座」 「対象が誰で、どのくらいいるのか」 「いくら必要で、何に使われたのかはっきりしている」など従来の募金・寄付とちがい、「常に報告され、状況が分かる」点にあると思います。

 また、寄付行為にありがちである「私100万円を財団に寄付したのに、私の100万円分が何に使われたのか分からず、報告もない。」ということがなくなります。支出も口座からの出金ですから、常にHPへの状況告知やメディアなどを通じて報告することで、寄付者への信頼と成果・満足度・共有感を高めることが可能です。

 今回、「福祉のある街」をビジョンに掲げる富山県共同募金会様と(株)富山サンダーバーズベースボールクラブ様などプロスポーツが掲げる「地域貢献」、そしてTSCのミッション・ビジョンである「スポーツのある街づくり」 が新しい活力を育てていけるよう努力していきたいと思います。

 6月21日、富山サンダーバーズ戦にご招待させていただいた、ルンビニ園さんに引き続き、次に待っている方々を一刻も早くご招待できるよう、この募金へのご協力を何卒お願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(福)富山県共同募金会 スポーツ観戦お出かけ支援募金

 北陸銀行 県庁内支店 (普)5026190

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

|

« 本日よりHP運用開始 | トップページ | 福祉施設招待にみなさんの支援を!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日よりHP運用開始 | トップページ | 福祉施設招待にみなさんの支援を!! »