« ようやく・・・ | トップページ | ホームページ改築 »

2008年5月28日 (水)

蜘蛛とスポーツ

「スポーツは感動」当たり前の言葉である。

大方は選手や大会結果に感動する・・・日本のスポーツ文化かもしれない。でも今日は久しぶりに楽しい場面に遭遇した。

今夜も、同志とたっぷりスポーツ談義をして飲んで帰り、トイレに入った。トイレットペーパーを取り巻きながら引っ張り、ペーパーでスキー場バーンのように斜面が見えたその時、一匹の蜘蛛(小さい家蜘蛛)がトイレットペーパーカバー上部から勢い良く滑るかのように降りてきた。

どうかするとびっくりしてそのまま包み込む(簡単に言えば辛いけど殺してしまう)ことが多いと思います。

でも、僕にはただなんとなく楽しそうに滑り台を滑る子供に見えてしまいます。「斜面を走り落ちてるみたい」無邪気な心を感じます。ましてやどう判断するか分からない人間に身を委ねています。命をかけて遊んでいるのだとしたら・・・と考えると楽しませてあげたくなります。

結局、私は「もう一度この場でお互い遊べる機会があるといいね~」とエールを贈り、いつまでもじーっとしていました。

|

« ようやく・・・ | トップページ | ホームページ改築 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ようやく・・・ | トップページ | ホームページ改築 »