« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月11日 (月)

JFAスポーツマネジャーズカレッジ富山県サテライト講習受付開始!

 講習会のご案内をさせていただきます(日本協会・富山県協会には開催資料掲載許可済み)

 日本サッカー協会と富山県サッカー協会は、「JFAスポーツマネジャーズカレッジ富山県サテライト講座」を開催いたします。(08年3月1─23日、全6日間)

 日本サッカー協会は、スポーツ文化の創造に貢献するリーダーの育成を狙い、4年前から「JFAスポーツマネジャーズカレッジ」を開催しております。「サテライト講座」は、「カレッジ」のダイジェスト版として、マネジメント技術の普及を目指すものです。富山県は、愛知県(現在開講中)に続く、全国2番目の開催地となります。

 今回の講座運営は、NPO法人・富山スポーツコミュニケーションズが担当いたします。開催日時など詳しくは下記要項を参照ください。

「jukouniatatte.pdf」をダウンロード

「smc_nerai.pdf」をダウンロード

「sateraito_toyama_youkou.pdf」をダウンロード

「smc_gaiyou.pdf」をダウンロード

 この講座はカターレ富山、富山サンダーバーズ、富山グラウジーズなどのプロクラブの将来,それに関わるボランティア育成、総合型地域スポーツクラブ、これからスポーツクラブ経営をお考えの方などにとても為になります。ぜひこれからのサポーターやスポーツファン、夢を感じる子供たちのためにも、「スポーツのある街」にしていく導入として、この講座の有効性を知っていただけたら幸いに思います。

*6セッションのうち受講できなかったセッションについてはそのセッションのみ次回以降、全国どこでも無料で受講できます。定員は30名です。詳しくは、TSCまでお問い合わせください。090-5176-0075(TSC事務局)

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

小さな支援

本年度JFLでのYKK AP・アローズ北陸両ホームゲームにおいて両チーム合わせて161枚の前売りチケットをTSCより皆様にお渡しできることができました。

少しでも両企業チームの支えになればということで「TSC観客動員支援事業」として2年間行ってきたものです。

とっても些細な支えかもしれませんが、誇りを持って来年度(開幕より)もこの小さな支援事業を継続し、スポーツを愛する県民の一員としてお役にたてればと考えています。

私自身、協会など一部関係者でもありますが、無料(招待)で入場したことは一度もありません。あえて当日券を購入して入ることもあり、自己満足かもしれませんが、「支えている」と思うことで心も穏やかになりました。ボランティア養成にも必要な要素の一部と考えます。

お客様と対等な立場で、また来場されるお客様同志、アウエー観客も含めてRespect(尊敬)しあいながら、スポーツの楽しさ・大切さを広げていけたら幸せに感じます。

みなさんの「小さな支え」でスポーツ観戦文化を盛り上げていきましょう!!

そしてサッカーだけでなく、あらゆるスポーツ観戦に生かし、スポーツの喜びを伝え合えたらいいですね。

| | コメント (2)

2008年2月 5日 (火)

報告書無断使用についてのお詫び

サロン2002

理事長 中塚義実 殿

この度はサロン2002様主催のシンポジウムの講演内容をサロン2002事務局様の許可無く無断で作成し、当団体NPO法人富山スポーツコミュニケーションズのホームページ上に掲載した点につき、大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

会場へはシンポジウム開始時刻から約30分遅れで到着し、講演を拝聴しておりました。このシンポジウムに関する注意事項などは開始前にご説明され、私が注意事項を認知していなかったとはいえ、自分自身の著作権に対する認識の甘さによる今回の行為は弁解の余地はありません。

サロン2002関係者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けした事、自分自身の思慮の無さを深く反省しお詫び申し上げます。

 今後は団体内のコンプライアンスの見直し、今回のような事を二度と起こさないよう誠心誠意努めてまいります。

この度の件につきまして、重ねてお詫び申し上げますと同時に、

今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

                             敬具

                     TSC理事 大井洋平

| | コメント (0)

お詫び

この度、サロン2002主催公開シンポジウムにおきまして当法人より許可なく「報告書」を掲載し、サロン2002ならび関係各位にただならぬご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

今後、2度とこのようなことが起こらぬようコンプライアンスを見直し、組織内に周知徹底したいと思います。

ファイルをダウンロードされた方は破棄していただくようお願い申し上げます。

今後も観戦文化を地域に認識していただくよう、さまざまな団体と協働し、迷惑をかけぬよう努力していきたいと思います。

大変申し訳ありませんでした。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »